ニュース

NEWS

  • 2020.11.14

    Information

    運動効果をあげる裏技!

    こんにちはスタッフ岩渕です。

     

    今日は「運動効果をUPする裏ワザ」お伝えします。

     

     

    結論から言うと

     

     

     

    「目標を設定する」事です。

     

     

     

    何が裏ワザなんだよっ!と、お叱りを受けそうですが、

     

    れは脳科学的に証明されてる事実なんです。

     

     

     

     

    意図的にドーパミンを放出させる

     

     

     

    いち早く成果をあげるには

     

    「意欲やモチベーション」が必要ですが

     

    脳から「ドーパミン」が出ると

     

    意欲やモチベーションが上がる仕組みになっています。

     

     

     

    ドーパミンは脳内で作られる神経伝達物質ですが

     

    人間の「集中力、意欲、幸福感」などを作る役目をしていて

     

    私たちの成長には欠かせない物質です。

     

    ドーパミンが出ないと、やる気も出ず

     

    学習能力も落ちるんです...

     

     

     

    ドーパミンはどうやったら出るの?

     

     

     

    「目標設定して、それに向けて行動する時」

     

    多く出るようになっています。

     

    少し単純すぎるように思えますが、、

     

    目標設定してから行動するだけで

     

    集中力、やる気、そして吸収力がUPして

     

    成果が全然違ってくるんです。

     

     

     

    さらに「これが終わったら〇〇を食べる」

     

    などご褒美を準備しておくと、ドーパミンの放出量が

     

    さらに増えます!

     

     

     

    目標、ご褒美、を設定してから練習する。

     

    こんなシンプルなことで、人間の脳は

     

    それに対しての「正しい用意」をしてくれるんです。

     

    素晴らしいですね。

     

     

    この反応は、日常生活のあらゆる場面に適応してくれるので、効率よく前進したい時は、ぜひこの反応を利用してくださいね。

© 2017 PLAYLON